実食!シャトレーゼ YATSUDOKI「プレミアムアップルパイ」編

料理

某テレビ番組の特集でシャトレーゼの高級ラインYATSUDOKI「プレミアムアップルパイ」が紹介され、パネラーの芸能人が「今まで食べたアップルパイの中で一番おいしい!」とコメントしていたので、車で往復60分かけて買ってきました。

何を隠そう?週末になるとデパ地下でケーキを買い漁っていた時期もあるほど、洋菓子が大好きな私・・・。

当然?もちろん?近郊の有名パティシエのお店のほとんど足を運んでいます。(男なのに一人で)

今回アップルパイということで、自分でも作ったりするし、どちらの方がおいしいのか家族の感想も交えながら「真実」をお話していこうと思います。

プレミアムアップルパイ

 

「YATSUDOKI」って何?

ATSUDOKI(ヤツドキ)の「八」は、「八ヶ岳」の「八」、末広がりの「八」。また昔の暦で「八つ刻」=午後3時のことで、「おやつ時」という意味を込めて名付けました。

シャトレーゼHP

YATSUDOKIのメニューhttps://www.yatsudoki.jp/menu/

さすがに全てを紹介しきれないので、詳細は公式サイトでご確認お願いします。

HPを見ていただければ分かりますが、「シャトレーゼ=アイスクリーム」と思い込んでいたので、それとは違う、明らかに気品漂う、高級色強めのメニューが「YATSUDOKI」には並んでいます。

その中から、今回ご紹介するのは「プレミアムアップルパイ」です。

有名パティシエが作るアップルパイと遜色なく、芸能人がこぞって絶賛するほど、本当にうまいのか!?

実際に私や家族が実食して色々と分かったので包み隠さずお話します。

 

YATSUDOKI プレミアムアップルパイ

YATSUDOKI プレミアムアップルパイ
¥ 370本体価格
¥ 399 税込
特定原材料:卵・乳・小麦

突然ですが、「皆さんはアップルパイ好きですか?」

店頭のショーケースにきれいに陳列されたアップルパイから、コンビニやスパーで買えるアップルパイまで、色々と食べて分かったことが一つあります。

ぶっちゃけ、「どれもウマい!」です。

但し、同じ「ウマい」でもパティシエの趣味と、食べた人の好みがマッチしなければ、「ウマい」とは思ってもらえません。

さて、「YATSUDOKI プレミアムアップルパイ」は「私の好み」にマッチするでしょうか?

 

実食

サクサクの生地が何層にも重なっており高さがあります。

正面?

表面にはバターと砂糖で「テリ」が加えられており見るからに美味しそうです。

背面?

裏は生地そのまんまですね。

裏面!

断面を見て、何かに気づきませんか?そこに美味しさのヒミツが・・・。

上段下段の2層構造になっていた。

「あれ!?肝心のアップルが少なくない?」

「上段にもアップル入れてくれればいいのに・・・」

と思いませんでしたか?

実は、上段を空にしたのには理由があるのです。それは・・・

「サクサク感を増すため」です。

口に入れたとき、まず最初に「サクサク感」を上顎で感じ、その後、舌でアップルパイの芳醇な甘みを感じるように出来ています。

上段に空間を持たせることで、噛んだ時に、より「サクサク感」を感じ取れるのです。

しかも生地1枚1枚が非常に薄く何層にも折り重なっており、コンビニのそれとは明らかに違います。

価格の差は「生地に掛ける手間と比例」しているといえます。

コンビニの生地は食べていて退屈に感じることがありますが、「YATSUDOKI プレミアムアップルパイ」はパイ生地だけでも最後まで美味しく頂けます。

言うなれば、コンビニのアップルパイはアップルパンですよね!?

 

アップルの意外な特徴

肝心要のアップルですが、ちょっと意外でした。

それは「アップル感が無い」と言いきって良いのか分かりませんが、私の率直な感想は・・・

「あんずのジャムを食べているような感じ」でした。

要はりんごの固形感がなく、固まったジャム、しかも私には「あんず」の味に感じました。

美味しいと言えば美味しいのでしょうけど、私が求めているアップルパイで無いことは確かです。

上の写真かも分かると思いますが、「くったくた・・」です。煮詰めすぎなの???

もう少しりんごの食感を残してもらいたかったです。(ついでに味も・・・はは)

味を変え、食感を変え、見た目も変えないと「プレミアムアップルパイ」に成りえないという事なのでしょうか?

製法についてHPでは以下に紹介しています。

りんごは季節に応じて、国産の旬の品種を使用。甘くジューシーに煮た国産りんごとカスタードクリームを、芳醇な風味が特徴のヨーロッパ産発酵バターを折り込んだパイで包み、香ばしく焼き上げました。

シャトレーゼHP

実際のところ、テレビで紹介されたほど人気商品でも無さそうだし・・・

だって、昼過ぎに行ったのに店頭には山盛りで残っていたし・・・

普通、テレビで紹介されたら、しばらく売り切れが続くはずなのに・・・

「え!?こんなに残ってるの?」って思っちゃいました。

 

まとめ

期待値が大きすぎた為、少し残念な結果でした。

家族も口を揃えて、「私が作るアップルパイの方が美味しい」だそうです。

サイズも思ったより小さく、価格も399円(税込み)と安くは無いので、リピートはしません。

今度は皆さんの舌で感じてみて下さい。

 

教訓

「テレビには騙されるな!」

盛り上げるのが、制作側の仕事なので非は無いのでしょうが、真に受けてはダメって事ですね。

皆さんにも、こういった経験ありますよね!?

それと、大多数の方がブログで「大絶賛」されているのも私には「???」です。

 

因みに私の作るアップルパイは家庭内で全て消費しますので外部には出回りません。

悪しからず・・・。

 

それともう一つ、「家族には、特に子供がまだ小さい内から高級な洋菓子を食べさせるな!」ですね。

最近、なかなか素直に「おいしい!」って言ってくれません。

家庭なら採算度外視で手間ひまかけて作れるので、それに慣れちゃうと市販の品では満足しなくなってきているのか、末恐ろしく感じる今日このごろ。。。

ではまた、美味しいものを見つけたら紹介していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました