【シャトレーゼ】実食!天空の抹茶「抹茶ダブルシュークリーム」編

料理

前回のYATSUDOKI「プレミアムアップルパイ」の悲劇?が冷めやらぬうちに、今度は天空の抹茶シリーズから「抹茶ダブルシュークリーム」をレビューさせて頂きます。

美味しい、ウマいだけじゃなく、「はは〜ん。安さのヒミツはこういう部分にあるかもしれないな・・」と思わせる内容にもなっていますので、ご興味のある方は見ていって下さい。

 

天空の抹茶とは?

まずはじめに「天空の抹茶シリーズ」について簡単にご説明します。

これは期間限定商品で3種の抹茶デザートで構成された呼称になります。

そして「天空の抹茶」自体は、(株)小柳津清一商店の登録商標になります。

静岡にある製茶問屋で、お茶っ葉だけでなく、スイーツの販売もしています。

とても美味しそうですね。お隣の県なので近い内に足を運ぼうと思っています。

特に店頭販売限定のとろけた 極上「生鞠福」にソソられます。

ぜひとも味わってみたいものです。

おやいづ製茶
小柳津清一商店は、静岡で製茶問屋を営むお茶のメーカーです

 

抹茶ダブルシュークリームとは?

静岡県産天空の抹茶をカスタードクリームに使用。天空の抹茶の特徴である旨味と渋みのバランスのと れた濃厚な味わいを、ミルク感のあるホイップクリームとともに味わっていただけるシュークリームです。シュー 生地には隠し味としてアールグレイで香り付けをし、キレのある上品な味わいをお楽しみいただけます。

・エネルギー206kcal
・タンパク質4.9g
・脂質13.3g
・炭水化物16.4g
・食塩相当0.3g


価格:100 円(税込 108 円)
発売日:4 月 9 日(金)

シャトレーゼ

そして今回「抹茶ダブルシュークリーム」について感想をお話していきます。

しがらみのない個人ブログなので、忖度無しの気ままに感想を述べさせて頂きますと、

一見、100円でコスパに優れた商品の様に思いましたが、近所のスーパーに行けばもっと美味しいスイーツならいくらでもあるかなぁ・・・でした。

シャトレーゼが「天空の抹茶」ブランドを掲げ、インパクトや注目度は大きいものがありますが、「特別感」は感じられませんでした。

「普通に美味しい」ただそれだけです。

「100円に何を期待しているんだ」と言われればそれまでですが、それであれば「天空の抹茶シリーズ」に加えなくてもよかったのでは?と思っちゃいました。

シャトレーゼの戦略の一角に加えることで、売上げアップには繋がるかも知れませんが、消費者に他の2つの商品も買いたいと思わせられるかは少し疑問です。

素人がこれ以上言うとシャトレーゼさんに怒られるので止めておきますね。

 

100円のからくり!?

シャトレーゼ公式に掲載されている写真と実物とのクリームの差が違いすぎませんか?

ビアードパパは中身たっぷり入っているのに、それと比べても少ないと感じました。

シュークリームって頬張ると口の脇からクリームはみ出るぐらいが適量と思っていたので、「空」だったり、「きれいに収まる」と残念に思ってしまいます。

それとYATSUDOKI「プレミアムアップルパイ」の時も感じましたが、私が知るシュークリームより一回り小ぶりですね。

これらが100円で出せた「からくり」ではないでしょうか?(私の勝手な妄想かな!?)

 

まとめ

抹茶の香り高く芳醇な?シュークリームを期待していただけに、残念な結果になってしまいましたが、特別に何も前情報を持ち合わせず、「抹茶のシュークリームが欲しいな」と思って買う分には「普通に美味しく」頂けると思います。

最後の最後に取り繕ってもしょうがないですが、100円だし普通に美味しいし、「うぁー買って損した!」とは絶対に思わないので安心して下さい。

 

おまけ

「じゃー、どこのシュークリームが美味しいかったの?」

と聞かれれば、いくつかありますが、その中から比較的簡単に買えて、(というのは、人気のシュークリームはいつ行っても売り切れなので、それをここで紹介してもしょうがないし、)適正価格(=美味しさと比例)で、見た目やパッケージにも気を配っていてプレゼントにも最適な一品を選ぶとしたら「シュークリー」https://sucre-rie.favy.jp をおすすめします。

東京都の日本橋人形町と昔は神田にもあった(今は閉店)こちらのお店のシュークリームを月イチで開店前に並んで買っていました。

クッキー生地はザクザクでクリームはぎっしりたっぷり入っています。まるでデカイおにぎりの様です。

お近くの方は是非・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました